代表メッセージ

当社は、公認会計士・税理士としての高度な専門的知識と経験に基づいて、クライアントの意思決定のためのプロフェッショナルサービスを提供いたします。

クライアントが投資や資金調達を行う際に、様々な資料の分析・作成が必要となりますが、クライアントのために、会計税務分野及び投資分野での経験に基づいたサポートを行います。

代表者の略歴

1992年10月~

  • 公認会計士第二次試験合格 (1997年 公認会計士登録)
  • プライスウォーターハウス(現PwC)に入所
  • 金融業及び製造業の監査チームをマネジメント(NYSE上場、東証一部上場企業等)

2003年8月~

  • 野村證券㈱に入社(野村プリンシパル・ファイナンス㈱に出向)
  • MBO(マネジメントバイアウト)で非公開化した東芝タンガロイ㈱(現㈱タンガロイ、米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハザウェイ社の傘下)への投資を担当し、同社の監査役に就任(2004年~2008年)
  • 投資先の連結決算体制を構築
  • SECと協議して投資先の非連結化を実現
  • 投資先ポートフォリオの評価ルールを策定

2008年9月~ 

  • M&Aアドバイザリー
  • 財務・税務デューデリジェンス
  • 企業価値・株式価値評価
  • 事業計画策定
  • 上場審査コンサルティング(時価総額500億円超の企業グループを含む数社)
  • メガソーラー・ファンドの組成及び資金調達アドバイザリー
  • メガソーラー発電プロジェクト(累計約50MW)のM&Aアドバイザリー
  • メガソーラー発電プロジェクトのデューデリジェンス
  • メガソーラー発電プロジェクトの地権者に対する資金調達のアドバイザリー
  • 法定監査(吉村公認会計士事務所